FC2ブログ

月面配信―動画作成局―

即興アニメや歌動画の投稿、またイラスト製作の投稿などを行います

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ついに明日!『運命の日』

明日から学校です^^
あはははは←笑い事ではない
 
そして明日は・・・
 
ま、明後日はテストと忙しく、他の事を考える余裕などないのですが(泣)
 
とりあえず、おやすみなさい。
 
そして、宿題手伝ってください←おいっ!
 
そして、明日から更新遅れます
 
・・・しょぼぼぼぼぼぼぼぼ~~~~~ん
 
ではおやすみ^^
スポンサーサイト



| 雑記等 | 21:13 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おはらっきー☆

おはらっきー☆
 
・・・今起きました。
 
今日はけいおん!だから多めに睡眠とったんですねぇ~(嘘)
 
では今日も元気に行きましょう^^

| 雑記等 | 12:36 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お休みと書いて『永遠にね』と読む(怖っ)

別に眠くはまったくありませんが寝ます!
 
そりゃもう寝ます!
 
寝てしまいます!
 
寝てしまう!
 
お休み
 
永遠にね(えーりんえーりん)
 
グーzzz
 
グチャグチャッメキメキッボリボリッドスドスドスッ・・・・
 
死亡フラグ(ご愁傷様です)
 
グーzzz

| 雑記等 | 21:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アニメ、ボカロ、ゲーム、マンガ限定!『二次元しりとり』


※これはオタク達のために用意した、
オタクでオタッキー、オティグラン(何だ?)な人たちに向けたブログしりとりです。

自分は違う!そんな人間じゃない!

または、

そんなに暇じゃない!お遊びはあっちでやっていろという方は(そんな人いるかな…?)

今すぐ戻るをどうぞ!

いいんですか?

いいんですね?

☆☆☆ではルール説明☆☆☆
※別に作者の単語を待たずに他人のコメントのしりをとってOKです
※一日に何回コメしてもOKです

・コメント欄に一単語ずつ書くことによってしりとりをする

・ルールは完全にしりとり

・ヴとか、発音の出来ない単語もOK
※例 ファントムハイヴ 返し ヴァルキリーなど。

・アニメ、ボカロ、ゲーム、マンガ関係なら固有名あり

・多少ならこじ付けの単語あり
※例 片翼の天使 鉄槌のヴィータ

・曲名、及び声優名、及び俳優名、あり

・目標は大きく出て1000コメ!(夢物語)←ルールではない。


です^^
お暇な方(自分含む)は是非やってみましょう!!!

気楽にお待ちしています。

では始めます。

| 企画 | 08:38 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セフィロス日記15



 私の名はセフィロス、本名は私も知りはしない。最近は物騒な日記を書いていたのだが、どうやら今回はおだやか路線で書けそうだ。
ただし、それは前回の視点からの話であって、この私自体の感想で言えば、今回も・・・
少し疲れたな。
ともかくも始まりだ。


○月×日△曜日
今日から3日程休暇だ。
本当は昨日からだったんだが、前回の日記でも書いた緊急任務のおかげで、
結果的には今日からが休暇となる。
・・・しかし、私にはすでに今日の予約が入っているのだ。こういうのも休暇と言うのだろうか?
何にせよ行くのだからと覚悟を決め、文句もそこそこに私は目的地に向かった。

私が向かった所、それはニブール平原に存在する巨木パノーラグラウンド通称『バカリンゴの天国』

そう、私はこれからジェネシスとアンジールとでバカリンゴの料理法を研究しに行くのだ。
これは年に1回は『バカリンゴを食べに行く』と言う命題で行われている。これでも私はフィアルーの来るまでは(来た後もだが)神羅特注オーダーを注文せずに自分で食事を作っていた(疲れていない時は)。

ジェネシスはジェネシスでリンゴの調理についてはとても熱心だ。
アンジールもやる気を出せばすぐに上達する。
まぁ、だからと言ってなぜこの3人が協力してリンゴの調理方法を思案しなけばならないのかは甚だ疑問ではあるか。

・・・さて、目的地には到着した。飛行機でも見えていたが近くで見ると相当巨大に感じる。
ん、なんの話かって?
もちろんパノーラグラウンドの話だが。
パノーラグラウンドは世界でも2本しか生えていない世界最大のリンゴの木なのだ。
その大きさは400メートルを越えていて、無論飛行機からも普通に確認することが可能だ。
と、どうやらジェネシスとアンジールが到着したらしい。少し遅れてやってきた飛行機から二人は悠々と降りてきた。

「すまん、少し遅れた。」

「なに、構わないさ。」

「だってさ、良かったなアンジール。」

「って、お前も遅れただろうジェネシス。」

「ふーまぁいい、それより早くいくぞ。」

 軽い雑談をしながら(もっとも私はあまりしなかったが)私達はパノーラグラウンドへと向かった。
目前に見えていながらパノーラグラウンドまでの道のりは少し時間がかかった。
山が険しすぎるのだ。一般人では上ることすら出来ないだろう。これは自然のままの状態で残すことによってこの巨木を守っているのだが、流石の我々でも根元到着まで2時間かかってしまった・・・。

「着いたか。」

・・・この光景も少しひさしぶりだな。自然が生み出した神秘の光景、根元からは魔洸があふれ出し今にも噴出しそうである。さらに根だけではない。魔洸の力を何百、何千年と吸ったこの木は全身が青い輝きで満たされているのだ。普通魔洸の力をすった植物に成長はないはずなのだが、この木は明らかにこの条件化で成長してる。自然とは不思議なものだ。写真も撮ったため掲載しておく。


 さて、根元には到着した。あとはパノーラホワイトの収集だが、これは私達の仕事となる。
大変に巨大な木だが、クラス1stのソルジャーならば登れない程ではない。すばやく上っては抱えられるだけのリンゴを持って降りる。この作業の繰り返しだ。だが、それだけの作業にも私達3人は再び2時間ほどの時間がかかってしまう。・・・やはり今日は疲れる日だ。
収集が終わり私達は近くに立地しているホテルで休憩をとった。もちろん、休憩後はパノーラホワイトの調理である。
しかしながら、ここで製作した調理法をこの場で公開することは出来ない。これも仕事なのだ。このリンゴ料理はジェネシスが管理するファンクラブで使われることになっている。

どうしてもみたい人はそちらへ行ってくれ。

 そして時は過ぎ、別れの時間が訪れた。もちろん私は(精神的に)疲労しきっているが、これで帰れると思うと嬉しいやら空しいやら。ここでは書けなかったが今日の料理作業は雑談も交えて少し楽しかったのだ。まさに交流会と言っても差し支えないくらいに。

「ふぅー、今日は例年に勝って疲れたな。」

「おいおいセフィロス。お前もおいしそうにリンゴ食べていたろ。」

「無論、ここのリンゴはおいしかったが・・・。」

「ならそれでいいじゃないか。」

「ジェネシス?」

「リンゴの奥は深い。ここのパノーラホワイトは特にな。そんな食材を上手く調理出来たんだ。最高の一日だったじゃないか(嬉)。」

「・・・・・・あー、いやそうではなくな。」

「?」

「つまりだな、ここのリンゴはおいしいという意味で・・・。」

「・・・・・・・・・・つまり、俺の調理でおいしくなった訳じゃないのか?」

「いや、お前の調理は中々だった。」

一瞬危ない空気になりかけたがこれは本心だ。

「ただ、さっきの言葉の意味を訂正しただけで・・・。」

「セフィロス、フォローは不要だ。大丈夫だ、俺にだって意地がある。」

「ん?」

「いつかお前が食べた瞬間喜びで埋め尽くされて失神するような、そんな料理を作ってやるぞ。」

「ジェネシス・・・・・・。」

どこか意思疎通が出来ていないような気がしたが。アンジールもほっとしているし、これはこれでアリ…なのか?というか、この行事はまだまだ続くってことなのか・・・。

 とにもかくにも私達は帰りの飛行機に乗り込む。私以外の二人は今日だけが休暇日なのだ。今日疲れた体で重要な任務をこなせるかが少し心配だが、多分大丈夫だろう。
なんたって私の強く逞しい友人達なのだから。飛行機から再び見える広大で壮大なパノーラグラウンド。

「多分また戻ってくるぞ。」

「ん、何か言ったか?セフィロス。」

「いや、なんでもない。」

私の言葉に一瞬ほんの一瞬だけ木が光ったような気がしたと言ったら、諸君らは随分と笑うのだろうな。
ところで、帰った所で私の帰った後の予定は今のところ存在しない。一体どうしたものか。

・・・とりあえず、まともな休日を過ごしたいと思った今日この頃だった。



おまけだ

「フィアルー、いるのか?今帰ったぞ。」

「あ、セフィロス。」

「・・・・・・?なぜ急に呼び捨てなんだ?」

「いやあのーゼイェイシス?」

「・・・ジェネシスのことか?」

「あ、そうだった、ジェネシスさんが『セフィロスさんなんて硬くて迷惑だ。呼び捨てにしろ。』って言ってたんでやってみました!どうですか、セフィロス?」

「やめろ・・・。」



ソルジャー達へ送る言葉

「自然の力は偉大だ。越える気で努力しろ。」

| メイン小説 | 08:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「これが私の全力全快!?」今日のブログ更新、はじまります!

みなさんおはようございます^^

昨日はみつどもえ、せきれいなどを見て遅かったのに起きたのは早かった

サースィケフカです。

今日は朝から神動画を見れてすこぶる調子が良いです(あとで上げます)

今日は結構頑張りますよー(多分恐らく・・・いや絶対!)

| 雑記等 | 08:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明日宣言!「そして私は眠りに行った」

宣言します!明日は結構更新します^^
そして、今から私は寝ます!!!←別に重要じゃないよ☆

結構寝ます!

ボルケーノ見ます!

で寝ます!

明日は結構更新します^^←二回目

なのでおやすみぃー・・・グーzzz

| 雑記等 | 21:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

眠りからの目覚め~そして私は見張られてる~

みなさんおはようございます、サースィケフカです^^

突然ですが今私は見張られています・・・

父親と母親と弟にです。

なんと恐ろしい状況なのでしょうか・・・!

このままでは私はブログ更新出来ずに殺されてしまいます。

ですが、

彼らはもうすぐ買い物でいなくなるため、

ま、なんとかなりますね。

そんな話でした(笑)

| 雑記等 | 11:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと行ってきます、何すぐ戻ります(死亡フラグ)

少し部活へ行ってきます。

今日は会場の確認なんですねー

まだ・・・

まだ宿題も終わってないのにーーーーーーーーーーー!

・・・ま、行ってきます^^(汗)

| 雑記等 | 14:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

帰ってきた!『そしておはよう☆』

おはようございます

普通に帰ってきました、サースィケフカです^^

バスとか横転しないで良かったですねー

え?どこに行ってたかって?

ひ、み、つ

ですね

ま、それはいいとしましょう。

とにかく帰ってきたよ~^^←二回目

これからみんなのブログに顔出しした後

黒執事2期見るよ

帰ってきたよ←三回目(笑)

| 雑記等 | 10:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT