FC2ブログ

月面配信―動画作成局―

即興アニメや歌動画の投稿、またイラスト製作の投稿などを行います

2014年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

リクエスト「水着スバルお尻(とティアナ)」


今回もなんだかんだとリクエストが来たので描きました、
スバルさんのお尻と、そのお尻の完璧さに凹むティアナさんです。


もしかするとリクエストのでは全裸でのお尻だったのかもしれませんが、
二人と書いてあったので、描きやすいシチュエーションの海で水着となってます。

全裸はアダルティっぽさは確かに強いですが、
水着とか着てるの可愛いくないですか?私だけですかね……(汗)

あ、でもヴィータちゃんなら全裸のも可愛いです←いつものこと

それにしてもこのリクエストには色々考えさせられちゃいましたね~!

ティアナさんってスバルさんに比べてそんなにプロポーション違わない気もしますし、胸も結構大きかった気がするんですが、




お尻は確かにスバルさんの方が大きそう




……なイメージがあるんですよね(私の中では)

なんでですかね?あくまで印象なので、
公式資料ばかり見てると気づかなかったシチュエーションかもしれません。

前回如く、運動が得意な女性は肉つきが良い(ように見える)ことが多いので、
そんなことも影響してるかもしれませんねw







ではでは~
スポンサーサイト



| ギャラリー | 11:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リクエスト「カレイドスター2尻」











※アダルト注意

















今回は前々回描いたリクエスト記事に新たなリクエストが届いていたので、
ちょっと描いてみました。



片方づつ分けるとこんな感じです。



レイラさん




金髪の子(名前不明?)


はい、というわけでカレイドスターから、
二人のお尻イラストです。

カレイドスターは結構前のアニメだったようなのですが、
全然知らないアニメでした。
なのでコメントにもあった21話を見たのですが、
大分危ないことをやるアイドルスターといった感じでしょうか?

綱を手に持ち、空中で舞うように踊る筋力から、
肉つきも相当良いのではないかと予想。

まぁ金髪の子は全然動いてなかったので、
なんとなくレイラさんより抑え目なイメージで描きました。



今回は前の佐々木さんの時よりかなり早く仕上がりました♪
その代わり顔とかあんまり似てないかもしれませんが(汗)




ではでは~

| ギャラリー | 23:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

vividアニメ化記念!





祝・リリカルなのはvivid
アニメ化決定!!!






どうも、久々に朝からこんにちは♪

今日はリリカルなのはvividのアニメ化が発表されたことについて、

記念イラストを描いてみました!!
(リクエストイラストはしばしお待ちください 汗)

もう最後になのはの劇場版二弾を見てから2年くらい経ちましたっけ…
それ以来私にとってのなのはシリーズの続きは、
主にinnocent(ゲーム)とvivid(漫画)とヴィータちゃん(夫婦)の三種類でした。

forceは最初はちょくちょく読んでましたが、
「これは、もしかしたらアニメ化まで楽しみに待っておくほうが、
得策かもしれへんな(はやて風)」

という感じで漫画はほとんど読んでいません。

そんな今日この頃にvividのアニメ化報告……


いや~~~嬉しいですね~~♪楽しみですね~~♪

なんといってもヴィータちゃん!!

漫画通りならヴィータちゃん主役のアノ回も、
アニメ化して貰えちゃうかもしれませんwというより、多分しますよね?ねっ?
あの「あ~ん」なんてもう、どれだけ衝撃が走ることやら(ドキドキ)

……まさか、ドラマCDになっちゃったりするんでしょうか。
私としては映像で見たいのですが、まぁドラマCDでも万々歳ですね。
無かったら流石にヘコむかもしれません;

vividでは最近はちょっと出番が無いので、寂しい気もしていたり。
一緒に暮らしてるから問題は無いんですけどねb



おっと、そちらは私得の喜びとして、
もう一つ大きいのはイラスト通りヴィヴィオやアイハルトですよね☆

可愛いとかっこいいが同居するのがvividなので、
一気に様々な二人を見れるので嬉しいファンの方は多いはずっ!

地味にすっかり溶け込んでるナカジマ家面子等も、
ドラマCD位でしか優しい姿を見せてないですからね。
アニメ化にあたり、彼女達の穏やかな笑顔を見るのも楽しみですw

さて、

そんなわけで今回は少し早めの記念イラストでした~!!

ではでは

| ギャラリー | 09:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リクエスト「佐々木さんに悪戯」











※アダルト注意



















何かかなりアダルティなリクエストを受けました。
涼宮ハルヒの憂鬱に登場した佐々木さんのイラストです。


突然のリクエストに戸惑いつつ描いたわけですが、
何しろ「佐々木さん」の「チョメチョメ」に「チョメチョメしてる」、
「立ち姿」の「後姿」というリクエスト(+α)だったので、
頑張ってはみましたが、正直難しいですね……


プロのイラストレーターは毎回こんなことやってるのかと思うと、
いやはやどうもやっぱり「プロの力ってすげー!」と感じます。

ちなみに佐々木さんとは、以前模写したことのあるこの方↓

模写は模写ですから描けますけど、
無から自分で構図とか考えるのって大変なんですよね(汗)

佐々木さんは「髪型」と「性格」が個人的に可愛いと思っているので、
そこはきちんとしたかったのですが、
構図変えただけで全然別人みたいになってしまって申し訳なかったです。
原作のふんわりしたような髪型が可愛いんですよ~

さて、

後は今日は気づいている方もいると思いますが、
背景(と一番上のヘッダー)が少し変更になりました。

グラーフ・アイゼン&鉄球というヴィータちゃん仕様背景です♪
製作に時間がかかりましたが(大きいので)、
少しイメージには近づけたかなという感じです。

ではでは~





| ギャラリー | 23:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヴィータちゃん日記4


管理局世界に出回っている「高町なのは」に関わる小説・漫画は複数あるが、
ヴィータが購入し読むのは基本的に二種類だけである。

一つは夫ケフカ・パラッツオ(サースィ・ケフカ)の書く『月夜になのは物語』
(※現在長期取材のため新刊未発売)。
もう一つは、とある異世界の巨匠が描く漫画……
『リリカルなのはvivid』である。







「…………ふふ」

「あれ、ヴィータちゃん?今日はゲームじゃなくて漫画?」

ヴィータはケフカの声を聞くと、笑みを浮かべつつ足をバタつかせた。

「ゲームはこないだ遅刻した時はやてにこっぴどく注意されたからやってねーよ。それよりおめーはもう読んだか?『リリカルなのはvivid』の新刊」

「もちろん。買った帰りの電車でもう読みきっちゃったし、
家でも何度も読んでるよ♪」

「そうか。……あたしはさ、ヴィヴィオのことまだ子供だった頃から知ってるし、
だからこうやって毎回新刊が出る度に買ってるんだけどな」

「うん」

「今回の新刊で、なんだかヴィヴィオが本当に大きくなったんだなーって、
なんだか実感湧いてきちゃったんだよ。まだ初等科4年生だから子供ではあるんだけどさ」

穏やかに微笑んで漫画をめくるヴィータを見て、
ケフカは静かに同じように微笑んだ。

「この漫画は実際のヴィヴィオ達から話を聞いて描かれてるんだもんね。
他人事じゃないわけだ」

「ある意味、取材した話を書いてるおめーと同じだな。おめーのはあたしとか身内位にしか売れてねーけど」

「むっ、むむむっ……(図星なので何も言えない)。い、いいでしょ!!
売れたいから書いてるわけじゃないんだから!」

「ま、比べることは確かにねーか。相手は幾つもの異世界で異例の大ヒットを記録してる位だしな。もはや伝説とかになりそうだ」

「そりゃあ、それだけ素晴らしい漫画を描いてたらね」

ケフカはヴィータの前にだらしなく開かれている『リリカルなのはvivid』を指差した。

「ヴィヴィオとアインハルトの複雑な関係、それが一区切りついたみたいでホッと安心したよ。ヴィヴィオはどんどんなのはママに似ていくな~」

「ぷっ、言えてる。気持ちを伝えようとする時は怖い位全力なんだよな。
だから、どんな奴でも心を開きたくなっちまう」

「ヴィータちゃんもそうだった?」

「いやいや、あたしはなのはの奴はぶっとばしたりしてたからな。
むしろ向こうが怖いと思ってたんじゃねーか?」

「……本当は?」

「……あいつの砲撃は容赦ねーからなぁ。怖いどころか、
何度も殺されるかと……っておい、何言わせんだ」

「ホッホッホ、でもまぁ、やっぱりヴィヴィオはなのはさんのところにいて良かったんだなって思うよ。フェイトさんもいるしね」

「だな。本当に幸せそうだよ」

ヴィータは言いながら次のページをめくるのであった。









休日明けのヴィータちゃん日記です。
『リリカルなのはvivid』買ったんで描きました。
今回はとにかく熱い!!熱い!!!
ヴィヴィオのなのはさんの娘っぽさが全力全開で描かれていたと思います♪
アイハルトは本当に、vivid始まってからこの巻に至るまでずっと抱えていた苦悩がすっきりしたようで良かったです。

全力でぶつかり合った相手が、心の底から笑顔になれる。リリカルなのはシリーズを通して、一番自分が好きな点かもしれません。

それではそろそろヴィータちゃんのベッドに潜り込みにいかなくては!

ではでは


| 『ヴィータちゃん日記』 | 22:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヴィータちゃん日記3



暑くてダルい夏の休日、
彼女はパジャマのまま永延とダラダラゲームに没頭していた。






「ねえ、ヴィータちゃん~もうお昼だけどまだゲームやってるの?」

「……(ポチポチ)」

「ヴィータちゃん~あんまりゲームばっかやってると目に悪いよー」

「……(ポチポチ)」

「ヴィータちゃん~ヴィータちゃん?ヴィータちゃん~~~」

「……(ポチポチ)」

「……さっきから思ってたんだけど、わざと無視してない?おーい」

「…………ん?」

ヴィータはケフカを見て言った。

「うぉ!!バカ!!あたしは今まだパジャマのままんだぞ!!
勝手に入ってくんな!!!!」

「パジャマどころかパンツまではっきりくっきり見ちゃいました、本当にありがとうございます」

「忘れろ!!!」

「嫌だ!!!!勿体ない」

「お、お前……なんだか今日はやけに強気だな」

慌ててパンツをシャツで隠しつつ、不思議がるヴィータにケフカが答える。

「だってもう12時なんだよ?お昼なんだよお昼」

「え?……ええっ?」

「幾らなんでも自堕落な生活し過ぎでしょ、もう」

「や、やっべえっ!!今日は朝から、はやてと買い物行く約束してたんだっだ~~~~!!」

「あれ、そうなの?じゃあもう大遅刻なんじゃない」

「こんなことしてる場合じゃない!!急いで着替えないと!!!!」

パジャマを脱ぎかけて、手を止める。

「……は、早くおめーは部屋から出て行け!」

「朝ごはんに続いて、お昼もカップラーメン?」

「わ、悪かったよ……この埋め合わせは今度するからさ」

「本当に~?」

「えっと、そうだ目玉焼き焼いてやるから」

「…………」

「じゃ、じゃあジュースもつける」

「……うーん」

「はぁ……分かったよ。今度のデートの時一回だけ頼みごと聞いてやるよ」

「やった~~~~!!!おっけーおっけー!すぐ出て行くね~!!」

「ま、悪いのはあたしだからな。ただし、変態行為はNGだぞ」

「分かってるよぉ~!わ~~~い」

部屋から喜びで転がるように出て行くケフカを見て、
ようやくヴィータは服を着替え始めた。

(実は私、起きたのは12時過ぎだったんだけど、ま、いいよね)

ケフカは頭に手を組んで一人頷いた。








そんなわけでヴィータちゃん日記です。
夏休みはついつい夜中起きちゃって、起きるのがお昼過ぎなこともザラな私ですが、ヴィータちゃんは朝早く起きてゲームで時間を過ごすのがトレンドのようです。

ちょっと時間をかけ過ぎちゃってるみたいですけどね^^;

RPG系はスタミナ経過のゲームでないことも多いので、
はまるとガンガン時間が経っちゃいます。
適度な時間で気をつけたほうがいいですね♪

さぁて、それにしてもデートでは何をしてもらおうか、楽しみですw

ではでは


| 『ヴィータちゃん日記』 | 00:11 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

練習51穂乃果さん「雨やめい!」


穂乃果さんお誕生日おめでとうございます。

でもこちとらそんなこと全然関係ないイラスト描きました本当にありがとうございます。

最近模写ばかり描いていて、それはそれで面白かったのですが、
気がつくと「無」から何か描くやり方がすっぽり抜け落ちてしまいました

あれ?何も見ないで描けないぞー?なんでかなー?あっはっはっは
ははは……はは……



ヤバイ



模写があまりにすらすら描けるので失念していましたが、
模写はあくまで「練習」!!

模写+で何か描かなくてはマズイことになるのではないか、
そんな恐怖が最近私を掠めていますサースィケフカです、はい。

無茶苦茶な文章を使ってまで何を言いたいのかというと……


サボリすぎてました、すいませんorz

ということです。




そういえばヴィータちゃんとの生活模様も全然書いてませんね。
ちょっと忙しいですが、まだまだ一緒にいますし毎日キス…
あ、これは秘密でした//ともかく毎日一緒に過ごしてます。
近々また描けたらな~という感じですね。

ともかく人がいないにしても、
もう少し頑張らなくてはと思う今日この頃なのでした。



穂乃果さんお誕生日おめでとう!

| ギャラリー | 23:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |