FC2ブログ

月面配信―動画作成局―

即興アニメや歌動画の投稿、またイラスト製作の投稿などを行います

2016年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2016年ラストケフカ


時々描く割には模写したこと無かったのでケフカ模写しています。

色はちょっと間に合わなかったので今回は無色のままで。

2016年ももう終わりですねぇ。

今年はあまりヴィータちゃんのイラスト描けてなかったかもしれませんが、

なのはイノセントのイベントではいつもヴィータちゃんと共にあったので離れていた感じはあまりしませんね。

それでも今年はブログではヴィータちゃん愛は抑え目な年になってしまったのではないでしょうか(ポケモンのおかげで去年よりはむしろ多いかもですが)。

来年の今決まってるブログ予定としては、

・ポケモンムーン日記続き

・ヴィータちゃん&ポケモンイラスト製作増量

とこんな所になりますが、ヴィータちゃんを愛するブログとして、来年はまたかつての活気を取り戻せるように少し頑張りたいなとは考えています。

と、そんな記事で上げてるのがケフカの模写なのは、なんだかなぁって感じもありますが(汗)

良いんです、次のヴィータちゃんは来年入ってから。

クリスマスの次って言ったら魅力的な着物ヴィータちゃんでしょうb

なんとか時間を作って製作したい所。

後はアダルティな模写もまたたまにやりたいですねぇ……。
やっぱりアダルティにはロマンがある。

かっこいいとかとは違ったロマン(偽)ですが。



さて、見てくれている皆さんまた来年もよろしくお願いします!

ヴィータちゃん「おい、ケフカうるせーぞー!静かにポケモン出来ねーだろうが!」

私「あっはい、ごめんすいません」

ヴィータちゃん「お、なんだ新年の挨拶か?……あーじゃあ、あたしからも一言。
そんじゃ皆、来年もこいつをよろしく……な!」

私「あ、それもう言った」

ヴィータちゃん「うるせー、あたしは言ってないんだから良ーんだよ。それより、おめーも一緒にポケモンやろーぜ。せっかくサンタがくれたんだから楽しまねーと」

私「はいはい、なら年明けまで一緒にゲームで過ごすとしようか。それでは皆さんよいお年を~」



ではでは~
スポンサーサイト



| イラスト制作 | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

月夜になのは物語771『クリスマスヴィータ・2016』


例年通り私とヴィータちゃんの二人っきりでのクリスマスパーティは賑やかに終了した。
ヴィータちゃんは毎年料理が上手になり、私も毎年皿の片付け位は上手くなっている気がする。二人とも酒はやらないのでパーティ終わりにそのままリビングで眠ってしまうということもなく、つつがなくその後は各々自分の部屋に戻って眠ることになる。

「さて、と」

私は深夜こっそりとヴィータちゃんの寝室へと向かった。別に夜這いに来たわけじゃない。いや、もちろんそうしたいのは山々だが神聖な日の夜は毎回自重しているのだ。(毎日自重させられてはいるが)

ガチャ

「……すぅ……すぅ……」

ヴィータちゃんは大口を開けて、だが静かに寝息をたてていた。大口を開けて寝ているヴィータちゃんなど何時間でも眺めていられるほど魅力を感じるが、今日は泣く泣くそれを断念し、片隅に今年のプレゼントを置いた。

どうやらヴィータちゃんの下には例年知らないうちに本物のサンタ(通称八神サンタ)が来るらしいのだが、私は私からのものとして別物のプレゼントを贈っている。
普段仕事も家事も遊びもタフに頑張っている彼女への、お礼の気持ちと言ったところか。彼女も私が置いているのを分かっているためかクリスマスイブの日は早めに寝付くようにしているらしい。
もっとも、本物のサンタが置くほうのプレゼントを楽しみにしているのかもしれないのだが、そんなこと考えたらえっと……いや、考えないようにしておこう。

今年は私が魔力をこめて創造したクリスマスカラーののろウサ人形と、ポケットモンスタームーンのカセット(私の持ってるのと同じの)。他にも幾つか一人で真剣に選んだ品が混じっている赤い靴下袋をドサリと枕元に置いた。
特にポケモンは二人で一緒にプレイしたいからと言う気持ちで贈ったものだ。もう一つのバージョンにすれば私に利があったかもしれないが、ヴィータちゃんはムーンを気に入ってやりたがっていたようなのでこれで良いだろう。

プレゼントを置き終ったらさっさと部屋を後にする……前に、もう一度ヴィータちゃんの顔を覗いた。

「…………か、可愛い(小声)」

襲っちゃ駄目だ、襲っちゃ駄目だ。と言いつつ、ついつい頬に小さくキスをしてしまった。役得役得。じゃない、愛得愛得。

それでなんとかにじみでる欲望を抑え、私は部屋を後にした。


扉をゆっくりと閉め、

「メリークリスマス。来年もまたよろしくね♪」

毎年だ。毎年思わず言わずにいられないこの言葉を後に、私のクリスマスイブの夜は更けていくのであった。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

というわけで、なのは物語771話でした。
最近ヴィータちゃん描けていなかったので調度良いので書いて、プレゼントもしっかり渡しました。
毎年ヴィータちゃんがサンタの格好したり、私からプレゼントしたりをしていますが、今年は後者の様子を書いていますね♪

毎年ニューのろウサを贈っているので、ヴィータちゃんののろウサコレクションも増大化が凄いことになっていたり…(笑)

いやー、しかし大口開けたヴィータちゃんは本当に魅力的過ぎました^^;

ちなみにイノセントの方でもクリスマス版ヴィータちゃん今年も出てました。



早速ゲットしましたがやっぱり可愛いですねぇ……!!

トナカイ帽子とサンタの意外な組み合わせです☆
こっちでサンタ出てるから描かなかったというのも実はあったりします。

玩具サイズのグラーフアイゼンも面白いですよねw


総括すると、

今年も中々慎ましくも、素敵なクリスマスとなりましたよ♪

……ではでは、今日はこの辺で
 
 
 
 
 
 
 

 
 
ヴィータちゃんは私の嫁~~~~~~永遠に愛してるよ~~~~~~~~~~~
って、痛たたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたた!!!!!!!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

| 過去書庫『月夜になのは物語系』 | 00:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポケモンムーン日記8『女の子』 ※ネタバレ注意



はい、どうもこんばんは~
今日はトンネル前から失礼します。いやぁ~こんな遠近感溢れる映像をポケモンで見れるようになったかぁ。

ちなみに前回からここまでの間試練とかもあったのですが、
そこの所の写真は用意してなかったので、まぁ色々あったことだけ覚えておいてください(適当)。



さて、今日も撮り溜めしていたポケモンムーン日記を更新していきたいと思います。

その場の勢いで結構写真は撮ってるんですが、

記事に直す時間が中々取れてないんですよねぇ(汗)

多分、初日に買っていまだに一通りクリアせずダラダラやっているのは私だけなのではないでしょうか?←他にもいるかもしれませんが

でもせっかくの最新作ポケモンなんですよ!?

次回はまた(多分)数年先なんですよ!!?


ゆっくり楽しみましょう。

あっと言う間に終わっては何年も更新し続ける最近流行のスマホゲーよりも印象が薄くなってしまいそうですし。

私の中でポケモンはどんと腰を据えたゲームでいてくれればそれで、良い!!



と、ダラダラプレイの言い訳をきっちり決めつつ進めていきたいと思います。






ちなみにもうしばらく後からストーリーに関する写真が大分増えますので、
お楽しみに!(ネタバレもドッと増えますが)









トンネルを自慢のポケモン達と共に潜り抜けたマサラタウンのサースィは、
途中の道中で不審な科学者と出会うのであった。

このアクロマさんって人、確か昔ブラックホワイト2に登場した人なんですよね。

まさかの登場に思わず写真を撮ってしまいましたが、

以前は敵対関係で、色々あって分かり合えただけに、
今作ではかなり良い人っぽい雰囲気になっていました。

良い人っぽい変人って感じでしたけど(笑)

そして特にこれといって何もせず帰っていったので、
多分これから先どこかで活躍してくれるのでしょう、恐らく、いやきっと。






さて、変な男も見たところで、
今日は大奮発で可愛い女性トレーナーを3人も紹介しちゃいます!!





まずはバックパーカーさん!

このザ・山登ってんぜ!って感じで元気っ娘っぽくて可愛いです♪

恐らく重たいものを日常茶飯事で背負っているため体もなんだかガッシリしていそうな。
健康的な女性って、良いよね←1人頷く



続いてはホープトレーナーさん!!

ホープとは英語で将来に望みをかけられているという意味のようです。

多分彼女は将来的にはエリートトレーナーになる望みがあるということなのでしょうか。
黒い肌とちょっと太目の眉、気の強そうな感じの調和が素晴らしいっ><b

黒い肌の女の子って、良いよね。


前回ダンサーさんが自分のポケモンと一緒に踊ってるって書きましたが、
偶然このホープトレーナーはポケモンと一緒に写ってる所も撮ってましたので、
載せちゃいます↓




相棒のミルタンクと凛々しいトレーナーの図。

今までのポケモンナンバリング作品はポケモンだけが写ってましたが、

トレーナーも一緒に写るようになって、なんだかより世界観が広がったような気がします。

今までポケモンだけをぶつけ合っていたように思っていましたが、
そこには常に後ろで自分の分身たるトレーナーと、相対するトレーナーが手に汗握って火花を散らしていたんですよね。

アニメポケモンでは分かっていたことですが、ついにそれがゲームでも実感出来るようになったというところでしょうか。




さて、最後はゴルファーさんです!!!

私、ゴルフやったことないんですが、こ、こんなにセクスィーな感じになるんでしょうか?//

ほのかに小麦色になった金髪女性とは、ふむふむ、エクセレント(拳を握って)

スポーティーな女性って、良いよね。←こればっかし。






ラストは、この後辺りで確か戦ったぬしポケモンのシーンでも。

実はこの辺もかなり色々あったんですが、写真は撮って無かったですね;

ちなみにこいつもホラーみたいな演出で後ろに忍び寄ってきました。

今回は怖い演出が多いッ!!

でもよく見るとなんだか目元とか可愛らしくて面白いですねw

上でも書きましたが、今回辺りから試練とかも結構写真撮ってるので、
フワッとした感じじゃなく、ストーリーを追ってる様子を皆さんにご紹介出来るのではないかと思います。

かなり省略しまくってますからね(汗)



それでは今回はこの辺で。

ではでは~

| 過去書庫『ポケモン系』 | 23:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポケモンムーン日記7『進化』 ※ネタバレ注意




はーい皆さんこんばんは~!!

最近は別シリーズのポケモン実況見ながらムーンを進めてる私ですよぉ~!

っと、おんやぁ?

どうやら前回入手したクオンが早速進化しそうになっているようです…!

ついでなのでこの際、今作の進化を画像つきで軽く紹介しちゃいましょう!









まずクオンことタツベイは光り輝く球体になります。



とても神秘的で、何かゴージャス。








球体はグルグルと円を描きながら緩やかに上空に舞い上がり、





































頂点に到達すると、











急速落下!!





からの、







弾け飛びます!!
(何故か果汁の匂いしそう)












弾けた先からは進化後のコモルーが姿を現しました。














結論:進化が壮大である。















さて、今回見つけた可愛い女性キャラさんはダンサーさんですよぉ!!

アローラ地方だけに南国の美人ダンサーさんって感じですね♪

いや、というか他の地方ではダンサーなんていなかった気がするので(多分)、
この地方ならではのご当地トレーナーといったところでしょうか?

写真は無いですが戦闘画面では繰り出すポケモンと共にまるで踊っているよう、
ああ、美人の踊りに目が眩んで負けそうになるぅ~……(勝ちますが)












旅先でこんな看板を発見。

「む?なんだ?この怪しげな名前は?」

既にスカル団という悪のチンピラ団はいますが、
この名前とマークはなんだか胡散臭さ満天です。

私の中に突如芽生えた正義の血が、こりゃいかん、


さっさと潰しておかなくては!!


とあらぶっていたので、とりあえず扉を開いてみることに……







ガチャ









おるわおるわ、

胡散臭い奴らがうじゃうじゃと……!




フッ、なるほど、ね。

ホワイト、純白のカラーリング、

まさに自分達が正義ですと言わんばかりの挑発的な格好。

分かる、分かるぞ…!



勝ったほうが正義!!だから掛かって来いってことだなっ!!?


上等じゃおらぁああーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!









颯爽と中央部、真っ向から勝負を挑もうと駆け寄る私。

さながらポニータの如し。



果たして彼の運命や如何に!?
















と、思ってたらただの良い人団体だったようです。

ポケモンめっちゃ保護しているみたいですね。

いやー良い人達で良かった(安堵)








そんなわけで今回はこの辺で終わりにしたいと思います。

ではでは~

| 過去書庫『ポケモン系』 | 23:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポケモンムーン日記6『手持ち』 ※ネタバレ注意



どうも、こんばんは~!

ポケモンムーン日記今日も進めていきましょう!
今回は手持ちを少々ご紹介。やっぱりポケモンといえば相棒の仲間ポケモン達ですからねぇ♪

前の方でオシャマリ♀にときめいているという情報以外書いて無かったと思うので、
今回はひとまずまとめて書いていきたいと思います。



その前に上のマユキさんは見れば分かる通りポケモントレーナーなわけですが、
この頃から女性トレーナー可愛いし写真撮ったろうかな?なんて考えて実行しているのです。

と、突然挑んでくるわけですからその位の権利は私にも……(ごにょごにょ)

ともかくそんなわけなのでこれから新しい見た目の女性が挑んでくる度に写真を撮っていきます(いっています)ので、そちらも紹介していきますよ~!

とりあえず観光客トレーナーはスマホを持ってるのが何だか新鮮。ポケモン世界と現実世界の繋がりを示されると、なんだか不思議な感覚だなぁ。
後は元気っ娘そうな感じが可愛らしいですね。うん、いいねいいね。



これ以上書くとメインが変わってしまいそうなのでそろそろポケモンに話題を移しましょう。


というわけでまずはご存知御三家オシャマリのスバルちゃん。
名前の由来はリリカルなのはのスバルから。




上画像でもヴィータちゃんと絡んで貰ってますが可愛いんですよねぇ♪

公式イラストはもっと暗い感じの色なんですけど、
ムーンではかなり明るい感じの水色なカラーリングをしています。

メスなこともあってか歴代でも愛着度は相当上位に来ていますw

他作は結構他の仲間ポケモンに愛着沸くことが多かったので、御三家は本当腐れ縁的な感じでいさせることが多かったですからね~

最初の方のイベントも含めて、今回はずっとエンディングまで仲良く頑張りたいなと考えている所存です。


さて、


実は私は基本的にドラゴンタイプ使い、というかドラゴンっぽいポケモン使いなわけですが(初めて書いたが)、

新作は毎回新ポケ多めのパーティで頑張りたいという気持ちもありまして…

そんなわけで迷った結果、パーティーに入れることにしたポケモンがいます。


それはこちらの子です!












そう、タツベイです。

彼は将来的に600族と呼ばれる超強カッコイイドラゴン、ボーマンダに進化するポケモンでルビサファ時代から異彩を放っていたポケモンなのですが、
なんと今回は序盤の二つ目の島から登場してくれました…!

いつの間にか(多分誰かの手持ちを倒して)図鑑に登録されていたので、図鑑から逆算して捕獲したというわけです。
隠しっぽい場所にいて、しかも中々出てこなかったので中々レア感を感じます。

今作はこういう感じで強ポケは隠れているのだろうか…。

しかし、いやぁ~前作も前々作もクリア後の通信対戦で戦う用のパーティに入れてたようなポケモンをこんな早くゲット出来るとは驚きだったわけですが、
そうはいっても進化レベルは結構高めなので、とりあえず今は今後の楽しみとして入れておくという感じになります。

というかこやつも、こうしてみると最初期段階から既に何かかっこよく見えてきます。

楽しみ……楽しみ過ぎる……!!また空をデフォルトで飛んでる姿なのかどうかは物凄く気になるわけですが(前作はそうだった)、ともかく楽しみ過ぎます!!





ちなみにタツベイのニックネームはクオンくん。

ボールはプレミアボールに入って貰っています。
登場させる時もさることながら、ポケモンセンターでのボール置く時も変化するので、見てるだけでちょっと嬉しくなってしまいます。



さて、では次はまとめて軽く手持ちを紹介していきましょう。




まずは前回も紹介した草ポケモンアママイコ。
ニックネームはタリーヨで、最終進化が美人さんになれば儲けものって感じの子です。

ただ、ゲーム内交換で手に入れた子なので個人的には愛着は低め。
ニックネームも最初から付いてたもので変更多分出来ませんからねぇ。

やっぱり名前位は自分で付けたいし、後はドラゴンでも無いですよね。
優先度はこれから下がっていきそうな。





続いてオシャマリことスバルちゃん。その可愛さに見合ったフェアリー技は中々相性の問題で強く、水技も通りが良いですね。

最終進化を早くお見せしたい所。





最後はドロバンコことマハラギ。馬っぽい見た目がどうなるかという所ですが、
実はイベントで進化後は見てしまっているので、
もしかしたら変えるかもしれません。悪くは無いけど、趣味にフィットする感じは無いかも。ただ頑強そうな感じは良いと思いますよ^^;

ただ、普通に地面タイプが欲しかったので、そういう意味では活躍もしてくれて心強い存在。

地面の強ポケモンならダグトリオもいましたが、金髪のズラを今作はつけているのでちょ~っと避けております。



まとめるとこんな感じです↓



あれ?2匹紹介していないポケモンがいるぞと思った方、

そうです、面倒なので紹介していません。

ぶちゃけるとタリーヨやマハラギよりその紹介してない2匹の方が好んでいるのですが、タリーヨ、マハラギはいつの間にかパーティから消えている可能性もあったので、先に紹介させて貰いました。

というか、アバンダの方は以前Z技説明の時お見せしましたしね。

後はまた次の機会に紹介するということでb




ラストはポケモン図鑑の画像です。

今回はただの図鑑ではなく、ロトムが図鑑の中に入って、
話をして色々教えてくれるものとなっています。

従来の図鑑と比べて、グレードアップ感がハンパ無いことになっていますが、
これからの図鑑の進歩も予感させる面白いシステムになっていますね。

行き先を毎回教えてくれるのには毎回お世話になっていますw

後は例え一人の時でも話しかけて貰えると一人じゃない感じがあるので、
心の支え的な意味でも良い相棒、影の相棒的な所があるかもしれません。



そんなわけで今回は中途半端にポケモンを紹介し終えた所でここまでです!

ではでは~

| 過去書庫『ポケモン系』 | 23:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポケモンムーン日記5『迫力』 ※ネタバレ注意



どうも、こんばんは~!

今日もポケモンムーン日記をちょろちょろ書いていきます。

いきなり上でキザッぽいセリフと悔しそうな画像が噛み合っていない子は、
今回の悪者軍団っぽいスカル団の用心棒というグラジオという少年。

……と、要注意っぽい感じで紹介していますが、
正直まだ中盤まででダラダラやってる今現在もこのグラジオくんが重要人物なのかはよく分かっていません(笑)

というか名前すら少し曖昧。覚えているのは新ポケモン、タイプ:ヌルというポケモンのトレーナーであることだけ(『タイプ』まで入れて名前)。


ちなみに噂のスカル団はこちら↓





女性だけ見れば腋だしで私好みな格好……いや、げっふんげっふん(わざとらしい)、
ヤンキーっぽいですね。ヤンキー。

口元隠してる感じがただのちゃっちい感じではなく悪そうな中にも愛着を持たせるような、そんな雰囲気を醸し出している気がして面白いですね。

ただそのポーズはどうなんだ。下手すると前ならえ。
もはや全く真逆の優等生ポーズか!!

ともかく彼ら、そしてグラジオくんがどう関わってくるか気になるところ。







そういえば前回のコメント蘭にも疑問持たれているようでしたが、
主人公のメットかぶったみたいな格好はポケモンに乗って移動している時の衣装となります。

近作はひでんマシンが一切無く、借りれるポケモンをいつでもどこでも呼び出せて、乗ることが出来るシステムとなっています。

つまりなみのりなら、代わりに上の画像のようにラプラスを呼び乗りこなし、
かいりき・じてんしゃならケンタロスを乗りこなす。
そらをとぶならリザードンに乗ることになります(少し印象が薄い)。

他にもダウジングマシンやら近作の新しい地形に特化したものなどもあり、
ともかくポケモンの力を借りて生活するのがこのアローラ地方の基本のようですね。

一々ポケモンのアクションが新鮮というか、
フィールド各所をポケモンで乗りこなせるのは中々楽しめますよ☆

乗ってる間は戦闘中衣装が変わってしまうのが疑問ではありますが……


アニメでサトシがギャロップ乗ったりするのは、やはり彼だから出来ることなのか……





そういえばこのラプラス乗る直前草タイプのポケモン交換(ゲーム内)で貰えたので育ててます。
何やら可愛~くなりそうで私、気になります!




って、快調に話してたら、
何やら乗ってるラプラスが怯えてる?



ザブンッ


「うおっ!!?」




















ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ



「な、なんだこいつは……!?」

















「ギョエーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!」


「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおぉぉぉーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」















というわけで、この後この巨大魚は見事倒しましたとさ。



いや、実はこれ試練中の写真で、
前にも書いた試練ならではの迫力というものを少しでもお伝えしたいと思ったのですが、やっぱり映像でないと迫力は中々伝えにくいですね^^;

しかし本当にいきなりムービーが発動した時は驚きました。


ポケモンやっててこんな迫力感じたのは初めてかもしれないとまで思いました。


結構バトルとしても強かっただけに、記憶に残る相手となりましたね。
ちなみに試練中はゲット出来ないので歯がゆい思いをすることも多いです。


それでは今日はこの辺で。

ではでは~

| 過去書庫『ポケモン系』 | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポケモンムーン日記4『Z技』 ※ネタバレ注意



はい、どうもこんばんは~!!

今日も今日とてポケモンムーン日記書いていきたいと思います、が!

皆さんもうお気づきでしょうが、
ポケモン記事TOPの画像を変更しましたっ!

オシャマリちゃんの柔らかふかふかそうな布っぽい体に頭をもたれて眠るヴィータちゃん……ああ、可愛い寝顔ですねぇ(感動)

じゃなくて!オシャマリとヴィータちゃんの仲も良い感じで深まってる模様ですよ♪
しかし、いいなぁ。あのオシャマリのお腹は見た瞬間から触ってみたかったのです。
きっと柔らかいシーツみたいな感じなのかな?

というわけでちょっとこれ描いてて時間かかってしまいましたが、
今回もポケモンムーン日記始めていきますよぉ!


とはいえ今回は一つのネタで大分うまっちゃいますが。
上の画像で既に出してますが一応もう一度……





今回は



技紹介~~~!!!


新作にZ技なる新技があることは知っている方もいるかもしれませんが、

これがなかなか、強力な上に演出も派手なので、
今回は私が始めて使用したZ技、『ぜんりょくむそうげきれつけん』
について流れを写真で紹介したいと思います。

漢字で書くと『全力無双激烈拳』

もうポケモンどころか格闘ゲームでも食らったら絶対アウトなネーミングですよね。



島キングなる人を倒して授かったこの技、まずはカクトウZなるアイテムを格闘タイプの技を持つポケモンに持たせ、戦闘中にZパワーと言う欄を押すことにより選択出来るようになります。
技は元々覚えていた技が一時的に変化して使えるようになり、威力も元の技次第で変動するようです。




まずは私から凄まじいオーラが放たれ、アイテムをくれる各人間が教えてくれる独特のポーズを決めます。

既にちょっと恥ずかしがるべきポイントかもしれませんが、私は全く意に関せずポーズを決めきりました!

すると、



腕から伝ったオーラが前方に迸り…








技名が表示され指定したポケモンがオーラを纏います。



ちなみにこのポケモンはマケンカニという新ポケモンで、
ニックネームはアバンダです。(現在まだ進化してないです)


纏ったアバンダはオーラを迸らせたまま、前方に向かって…




パンチパンチパンチ!





パンチパンチキックパンチパンチキックキックパンチパンチキックパンチパンチキックキックパンチパンチキックパンチパンチキックキック!!!!!


と、どんどん巨大なオーラの拳や脚を放っていきます。


やがてオーラは一つの巨大なエネルギー弾となり、



放出!









敵に命中!


















この威力……!(えげつない)




どうだったでしょうか?今までのポケモンの技の威力を圧倒的に逸脱して強力であるということが伝わったのではないかと思います。
と言っても、破壊光線とかを3Dにしたらもしかするとこの位になるのかもしれませんが…少なくともZ技、とんでもない技ばかりです。

他にもハガネとか、ホノオとか見ましたがどちらも同様に敵を塵にせんとばかりの破壊力を見せ付けてくれます。

更に威力はどれも余裕で140超えで、元となった技より遥かに強力なのでとっても使えますね。ただし、1試合で1回しか撃てませんが。
後は演出が少々長いので毎回撃ってもいられない(撃ってもいいが)という点があるくらいでしょうか。また、持たせるアイテム固定もおまもりこばんのように戦闘を助けてくれるアイテムとどっちを取るか迷う点などもありますが、

いずれにしても凄まじい力を秘めたZ技の凄さ、少しでもお伝え出来てたら嬉しい所。

何しろこの技、敵も撃ってきますからね。

今後も否応無く関わってくる重要な技であることは皆さんも心にとどめておいて貰えたらと思います。







ラストは前回までのTOPに登場していたドロバンコ(ニックネーム:マハラギ)の写真です。

登場回にTOP変えるのもどうかと思われますが、この子も記事書いてる時点では既に進化してしまっているので、まぁいいかなという感じですね。

進化したら可愛い感じかかっこいい感じになるかなぁ、と考えていたら、
(まぁすぐに気づくんですが)中々言葉で表現し辛い姿になってしまったので、
そちらも機会があれば紹介したいと思います。

いやぁーこの頃は乗りやすそうで可愛かったなぁ。



てなわけで、今回はそろそろこの辺で。

ではでは~

| 過去書庫『ポケモン系』 | 00:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |