FC2ブログ

月面配信―動画作成局―

即興アニメや歌動画の投稿、またイラスト製作の投稿などを行います

2017年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一人でアテレコ第18回「デレマウス卿」

どうも、こんばんは。サースィケフカです。

今回もアテレコ動画でございます。

というわけで動画をどうぞ。

今回は「デレマウス卿」。一人のおっさんとペットのお話。



……そんな可愛いものではないですけどね。








というわけで今回はこの辺で終わりにいたします。

ではでは~
スポンサーサイト



| 自作ボイス動画 | 23:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一人でアテレコ第17回「顎の外れた鳥」

どうも、こんばんは。サースィケフカです。

今回もアテレコ動画でございます。

というわけで動画をどうぞ。

今回は「顎の外れた鳥」。なんともギャグ風なタイトルで、
事実シリアスでもなんでもありません。

顎と言うか嘴と言うか……?







というわけで今回はこの辺で終わりにいたします。

ではでは~

| 自作ボイス動画 | 23:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一人でアテレコ第16回「シャボン玉の魔女」

どうも、こんばんは。サースィケフカです。

今回もアテレコ動画でございます。

というわけで動画をどうぞ。

今回は「シャボン玉の魔女」。落ちもないベタ話ですが、
異世界の童話なんて案外こんなもの……という妄想です。

本当に自分でも、異世界ファンタジーに憧れ過ぎていると思う今日この頃です。








というわけで今回はこの辺で終わりにいたします。

ではでは~

| 自作ボイス動画 | 23:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一人でアテレコ第15回「ウェーイ」

どうも、こんばんは。サースィケフカです。

今回もアテレコ動画でございます。

というわけで動画をどうぞ。


今回は「ウェーイ」。取るに足りないお話です。

そしてちょっとしばしの間苛烈に忙しくなってしまう可能性がありますので、

更新もかなり遅れが出るかもしれませんのでご了承ください;








というわけで今回はこの辺で終わりにいたします。

ではでは~

| 自作ボイス動画 | 23:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『行列のできるえーりん診療所』を限界を超えて歌ってみた

どうも、こんばんは。サースィケフカです。

今回は「『行列のできるえーりん診療所』を限界を超えて歌ってみた
という動画でございます。

というわけで動画をどうぞ。

というわけで動画でございました。

ま、カラオケなんですけど前回も書いた通りちょっと主張を加えてみました。
今回の「主張は限界を超える」

もうどうなっても構わない!限界を超えてやるんだ!
……ってな具合でなんとかして限界を超えようとした結果がこれだよ。

ということでちょっと考えて歌った動画でした。








というわけで今回はこの辺で終わりにいたします。

ではでは~

| 自作ボイス動画 | 19:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一人でアテレコ第14回「夕暮れ散歩」~主張がない~

どうも、こんばんは。サースィケフカです。

今回もアテレコ動画でございます。

というわけで動画をどうぞ。


今回は「夕暮れ散歩」。一人と一匹の孤独な旅……ではなく散歩の時間です。

まぁ、実際は犬も私なので一人だけで散歩というその辺のおじいさんみたいなシチュエーションであることは秘密です。



ちょっとさっき久方ぶりにアイドルマスターのアニメ見て思いましたが、
やっぱり主張がないな~って最近ね、思いますはい。

適当に出来ることやって歌える歌歌って、
そりゃ出来ることは出来るでしょうけど、見ていて聞いていて多分あまり面白くないんですよね。

でも、主張を持って歌うのはなんとなく、猫の額程度の霞掛かったなんとなくではありますが分かります……が、

主張を持って演技をするってどうしたら良いんでしょうね。うーん。


とりあえず、まずは分かるといっている主張を持って歌うことを意識してみたいと思います。
って、それも簡単じゃなさそうなんですけど……。








というわけで今回はこの辺で終わりにいたします。

ではでは~

| 自作ボイス動画 | 22:43 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新たなトップバナーを作りつつ、色々と試し中



以前描いたイラストをチカチカ加工させたりして、
現在どんな新しいTOPを作るか検討中です。

ついこの間リメイクしたブログ上のバナーもあくまでTOP用に作ったものなので、
ヘッダーからは外す予定です。

ちょっとヴィータちゃんの熱気が強すぎて落ち着き辛いかもしれませんしね(汗)
私はお気に入りですが。

そこで新しく作っているバナーですが……





まだ微妙な進み具合ですね。

私の誕生日祝いに関わった感じで描いているわけなので、
そろそろとっとといい加減に早く描こうとは思っております、はい。

まぁちょっとこれは模写みたいなものになる予定なので、
……というかここだけでももしかしたら分かる方いるかもしれませんね。

ゆたーりとお待ちいただけたら嬉しいです。





ではでは~

| イラスト制作 | 23:24 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一人で放送:「スカイクラッドの観測者」歌ってみた【サースィ】

どうも、こんばんは。サースィケフカです。

今回は歌ってみた動画でございます。

というわけで動画をどうぞ。


今回歌った歌は「スカイクラッドの観測者」
少し前に買ったアイドルマスターシンデレラガールズのCDにて、
飛鳥さんがカバーされていた曲で、初めてそこで知った曲なのですが、

いやぁ、なんで知らなかったんだろう、私(愕然)

ってな感じで驚いてしまったぐらいの名曲です。

元曲知らない方がいたらご視聴おすすめですよっb








というわけで今回はこの辺で終わりにいたします。

ではでは~

| 自作ボイス動画 | 23:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一人でアテレコ第13回「ぼくのおじいちゃん」

どうも、こんばんは。サースィケフカです。

今回もアテレコ動画でございます。

というわけで動画をどうぞ。


今回は「ぼくのおじいちゃん」。夏休みにおじいちゃん家に行った思い出を再現……だなんてノスタルジーなことにはなっていません。

意外なおじいちゃんとぼくの関係とは?








というわけで今回はこの辺で終わりにいたします。

ではでは~

| 自作ボイス動画 | 21:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドラクエ11プレイ感想第15回~セーニャ~


どうも、こんばんは。サースィケフカです。




一緒にプレイしてる鉄槌の騎士ヴィータだ。



今回も引き続きドラクエ11の感想をヴィータちゃんとの会話を交えながら書いていきたいと思います。

魔法使い(と名乗る)少女ベロニカを引きつれ、勇者一向はベロニカの妹と迷子少女の父親を探しに西の魔物の巣へと向かったのであった。





※ここからはドラクエ11のネタバレが含まれる場合がありますので、
お気をつけください。






はい、どうもこんばんは。
西の魔物の巣からこんばんは。

ようやく見つけた巣に早速潜入し攻略していくわけですが……

レベルを上げたおかげで特に詰まる所もなく、
ギミックも大したことなかったのでここはサクッと大幅カットビングいたします。




……強すぎるってのも考えもんだなぁ。



だからってレベル上げは敢行しますけどね。
いきなりプレイヤーの想像を超えて来ることもありますし、
何より勇者として悪は殲滅、汚物は消毒ゥ!です。



ダンジョンも終盤、敵モンスターが私の姿を見て逃げるのをニッコリ満足げに見ながら(※実際に逃げていきます)進んでいくと、




お、おい!ありゃ……







親方!!地べたに女の子が!!

慌てて駆け寄るベロニカさん。え?え?
もしかしてこの女の人が妹さんなの?

女性が倒れていたことに衝撃を受けるベロニカさんですが……







寝てるだけでした。なんでやねん(王道)
どういう神経かは分かりませんが、そういうことのようです、はい。

多分魔物とここまで来るのに一人で戦っていたんでしょうから、
眠くなるのもそこまでズレてはいないかもしれませんね。




……だからって、眠れんのか?



き、きっと聖なる加護があってスムーズにそんな空気になったんじゃ……(推測)






やっぱり、このお淑やかそうな女性、セーニャさんベロニカさんの妹さんのようです。

うむむ、しかしこれは一体?




どうやらこれは魔物の影響だったようですね。
強大な魔力を持つがゆえに狙われて、魔力を吸われる過程でまさかの年齢まで吸われていってしまった……ということのようです。

なんて幼女製造機なんだ。


ヴィータちゃんにベロニカさんのコスプレをさせて、
性格も強気というか勝気な所がそっくりだとは思っていましたが、
まさか実年齢が見た目より上という点まで同じだったとは。

衝撃の一致度でベロニカさんへの愛着が限界突破してきております。




うーん、あたしも他人だとは思えねー……






ってほどでもねーけどな!!



そ、そうかな?




セーニャさんも早速パーティに加わって今回の騒動の発端となるボスを倒しに行くことに。
回復呪文ですか……来たな(何がだ)

というかついこの間まで2人旅だったのにあれよあれよと4人パーティになってきています。これも勇者の人徳がなせる業なのか勇者の幸運がなせる業なのか。

ええ、おそらく後者でしょうとも。
こんな美少女二人に加入して貰えるなんてラッキーでしょうとも!





え?

見た目戻るの?(驚愕)





という所で次回の記事に続きます。

ではでは、今回はこの辺で~

| 過去書庫『ドラクエ系』 | 23:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT